コース紹介

Course

1963年開場からの歴史を物語る樹齢を重ねた木々、「名門」に相応しい美しく戦略性あふれるコースレイアウト。
ゴルフと共に、草津の大自然もご堪能ください。

ヤーデージ

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TOTAL
PAR 4 4 5 3 5 4 3 4 4 36 4 4 4 5 3 4 4 3 5 36 72
HDCP 9 3 13 7 13 1 17 11 5 8 16 4 18 14 2 10 6 12
BACK 408 424 460 215 506 409 152 352 406 3,332 398 386 370 457 196 424 374 207 558 3,370 6,702
REGULER 396 412 451 198 477 397 137 307 385 3,160 380 367 359 447 155 406 353 187 558 3,212 6,372
FRONT 379 395 440 177 471 374 125 290 367 3,018 360 356 343 427 126 385 343 169 544 3,053 6,071
LADIES 379 377 374 156 404 347 125 290 353 2,805 360 336 318 418 110 369 324 154 520 2,909 5,714

壮大な草津の自然に抱かれた、とっておきの18ホールズ。
標高1000m超の高地ゆえ、「普段より10ヤードは飛距離が出る」と評判も高く、存分にフルスイングを楽しめます。

コース全体像
  • 霧のかからないゴルフ場

    雨が降っても、霧がかからないことで定評があります。

  • コース内カート乗り入れ一部可能

  • 群馬で4番目に歴史のあるコース

    昭和41(1966)年に開場しました。

  • 自然と同化した18ホール

    草津の自然の中にあり、 カモシカなどの野生動物に出会えるかも?

ホール詳細

OUTコース

> INコース

1

  • PAR 4
  • HDCP 9

B.T 408Y R.T 396Y F.T 379Y L.T 379Y

緩やかな右ドッグレッグで距離のあるパー4ホール。
1打目はフェアウェーセンターよりやや右狙いがベスト。
グリーンオーバーすると返しのアプローチが難しいので
グリーンオーバーに注意。

2

  • PAR 4
  • HDCP 3

B.T 424Y R.T 412Y F.T 395Y L.T 377Y

打ち下ろしのパー4ホール。フェアウェーは左に緩やかに傾斜しているため
1打目はフェアウェーの右サイド狙い。
セカンドショットも打ち下ろしのためクラブ選択は慎重に。

3

  • PAR 5
  • HDCP13

B.T 460Y R.T 451Y F.T 440Y L.T 374Y

レトロな鐘のある名物パー5ホール。1打目は右サイドバンカーの左がベストで2オンが可能。
3オン狙いの場合、前方組が鐘を鳴らしてから2打目を打つのがルール。
晴れた日はグリーン後ろに雄大な浅間山を望むことができる。

4

  • PAR 3
  • HDCP 7

B.T 215Y R.T 198Y F.T 177Y L.T 156Y

距離のある打ち下ろしのパー3ホール。グリーンは縦長でピン位置によってクラブ選択を慎重に。

5

  • PAR 5
  • HDCP13

B.T 506Y R.T 477Y F.T 471Y L.T 404Y

雄大な本白根山に向かって豪快に打てるパー5ホール。
ドラコン推奨ホールでティー右下に見える池は150ヤードのキャリーでクリアー。
2打目はフェアウェー右バンカーと左のクリークに注意。

6

  • PAR 4
  • HDCP 1

B.T 409Y R.T 397Y F.T 374Y L.T 347Y

フェアウェー全体が右傾斜のため1打目は左サイド狙い。
2打目は左ガードバンカーとグリーンオーバーに要注意。
ピン手前からのパットがバーディへのカギとなる。

7

  • PAR 3
  • HDCP17

B.T 152Y R.T 137Y F.T 125Y L.T 125Y

ニアピンにお勧めのパー3ホール。
4個のバンカーでガードされているグリーンへは、 打ち下ろしと風を考えたクラブ選択が要求される。
グリーンはセンター奥が高く、ピン下にティーショットを運びたい。

8

  • PAR 4
  • HDCP11

B.T 352Y R.T 307Y F.T 290Y L.T 290Y

距離の短い右ドッグレッグのパー4ホール。
比較的やさしいホールだがグリーン手前、左右のガードバンカーはアゴが高く避けておきたい。

9

  • PAR 4
  • HDCP 5

B.T 406Y R.T 385Y F.T 367Y L.T 353Y

打ち下ろしの左ドッグレッグのパー4ホール。
左の松林上をショートカットも可能だが無理は禁物。
フェアウェーセンター狙いがベスト。
2打目は右サイドOBに注意。

> OUTコース

INコース

10

  • PAR 4
  • HDCP 8

B.T 398Y R.T 380Y F.T 360Y L.T 360Y

前方に日本百名山の四阿山を望むパー4ホール。
飛ばし屋は前方のマウンドを超えるが、通常はフェアウェーやや左サイドがベストポジション。
2打目はグリーンが縦長なので方向性が要求される。

11

  • PAR 4
  • HDCP16

B.T 386Y R.T 367Y F.T 356Y L.T 336Y

緩やかに左ドッグするパー4ホール。ティーショットはフェアウェーセンターに。
グリーンが大きいので3パットしないためにはセンター狙いがポイントかも。

12

  • PAR 4
  • HDCP 4

B.T 370Y R.T 359Y F.T 343Y L.T 318Y

2つ目の池から先は打ち上げになる右ドッグレッグホール。
ティーショットは右の池と左のバンカーを避け、フェアウェーセンター狙いだが飛ばし屋は池越えも可能。
技かパワーかあなたはどっち?

13

  • PAR 5
  • HDCP18

B.T 457Y R.T 447Y F.T 427Y L.T 418Y

グリーン手前にある大きな木が2打目の戦略の中心となるパー5ホール。
ティーショットをフェアウェー右のバンカー左に運べば2オンも狙える。
第2打をレイアップするなら大きな木の先のフェアウェーから狙うのがベストルート。

14

  • PAR 3
  • HDCP14

B.T 196Y R.T 155Y F.T 126Y L.T 110Y

グリーン左右手前と奥のバンカーにガードされたパー3ホール。
グリーンは左半分が高い2段グリーンでピン位置によってはデッドに狙うよりも
安全な位置からのぼりのパットを打てるポジションにティーショットを運ぶことが好スコアーにつながる。

15

  • PAR 4
  • HDCP 2

B.T 424Y R.T 406Y F.T 385Y L.T 369Y

榛名山が望める打ち下ろしのパー4ホール。
インコースのドラコン推奨ホール。
ティーショットはフェアウェー手前の松の木を超えフェアウェーセンターへ。
目の錯覚でグリーンが極端に受けているように感じやすいのでパットの読みは慎重に。

16

  • PAR 4
  • HDCP 9

B.T 408Y R.T 396 F.T 379 L.T 379

距離は近いが1打目、2打目共に正確なショットが要求されるパー4ホール。
幅は狭く馬の背になったフェアウェーをキープする正確なショットが優先される。
2打目は、グリーン手前の大きな松の木を避けてグリーンを捉えたい。

17

  • PAR 4
  • HDCP 9

B.T 408Y R.T 396 F.T 379 L.T 379

左右とグリーン奥のバンカーにガードされた距離のあるパー3ホール。
1オンには周りの木の上を流れる風を読んで正確なクラブ選択をすることが必要。
グリーン中央部は微かに低くパットのライン読みは慎重に。

18

  • PAR 4
  • HDCP 9

B.T 408Y R.T 396 F.T 379 L.T 379

豪快な打ち下ろしのパー5ホール。
ティーショットを池バンカーの間に運び、2打目は残り100ヤード地点のフラットなフェアウェーに。
3打目は打ち上げとピンポジションを考えた正確な距離のショットが、好スコアーで上るカギとなる。

ゴルフ連盟・協会


Warning: include(page_top.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/c8462649/public_html/kusatsu-cc.com/cms/wp-content/themes/theme-kusatsu2021/page-course-kusatsu.php on line 749

Warning: include(): Failed opening 'page_top.php' for inclusion (include_path='.:/opt/alt/php74/usr/share/pear') in /home/c8462649/public_html/kusatsu-cc.com/cms/wp-content/themes/theme-kusatsu2021/page-course-kusatsu.php on line 749